レーシック手術の費用や副作用・安心できるクリニック

レーシック手術の費用や副作用・安心できるクリニック

クリニック別レーシック手術費用等比較表

レーシック手術の費用

レーシック手術は、近視クリニックによる視力回復法としてすでに市民権を得ているといえるでしょう。
あのタイガーウッズや片山晋呉さん、叶姉妹の叶恭子さん、ホリエモンこと堀江貴文さんなどもレーシックの体験者として名を連ね、サイトやブログ、ツイッターなどにはその体験談がリアルに書かれていることもあります。

 

さて、そんなレーシック手術の費用ですが、これはクリニックや術式によってやはり差があります。
たとえば品川のある近視クリニックの場合、マイクロケラトームを使った手術で10万円大きく割った費用で受けられます。
「高度」といわれるイントラレーシックでも10万円を切った費用でできますが、人気なのはアイレーシック以上の術式になります。
人気ナンバーワンとされる術式の場合で30万円を超える料金になっていますから、「一生に一度の手術なのだから多少値段が高くでも、どうせなら最高レベルで受けたい」という人が多いようです。


レーシック手術の副作用

さて、レーシック手術は安全な視力回復法として認知されていますが、角膜に手を入れるわけですから、やはり副作用が気になります。
では、レーシック手術で考えられる副作用とはどんなものがあるのでしょう。
もっとも有名な副作用として、感染症が上げられます。
これは、手術するときの器具に付着した細菌や、手術後の管理などが原因となり、角膜炎などを起こすものです。
しかし、現在、多くのクリニックで使用している手術機械は、物理的に眼に触れる必要のない方式です。
さらに、以前発生した集団感染事件以来、どこのクリニックでも感染症に対する姿勢を強く打ち出しています。

 

あと、副作用と呼ぶべきかどうかという問題はありますが、思ったより視力が上がらない、あるいは時間が経つと視力がまた落ちてきた、というようなケースも過去にはあります。
これに対しては、「品質保証制度」などを設けているクリニックが多くあります。



ホーム RSS購読 サイトマップ