銀座スポーツクリニック眼科 アイレーシック 近視

※銀座スポーツクリニックは2010年の2月に閉院しましたので、
現在、銀座スポーツクリニックのご案内は中止しています。

銀座でレーシックをご希望の場合、以下のクリニックがご案内できます。

品川近視クリニック東京院
東京院はJR有楽町「銀座口」・「中央口」より徒歩1分。東京メトロ 丸の内線/日比谷線/銀座線の「銀座駅」より連絡通路。
東京近視クリニック
銀座院はJR「新橋駅日比谷口」より徒歩約2分/銀座線「新橋駅」出口7より徒歩約1分。
SBC新宿近視クリニック
SBC新宿近視クリニックと提携している銀座近視クリニックなら東京メトロ 有楽町線 銀座一丁目駅 3番口すぐ。

以下は過去の情報になります。

【銀座スポーツクリニック眼科】

松坂大輔・岩村明憲などの体験談が載るホームページ。
松坂大輔・岩村明憲といった有名アスリートの体験談が数多く掲載されているのが「銀座スポーツクリニック眼科」のホームページ。
検査精度へのこだわりやアイレーシック(iLASIK)へのこだわり、それによってもたらされるオーダーメイドの手術が高度の患者満足度を上げています。
「キャンペーン価格」や「紹介割引き」などの価格訴求は行わない、という基本姿勢も品質へのこだわりを感じます。

アイレーシックのその先へ。銀座スポーツクリニック

銀座スポーツクリニック眼科の主なコース案内

■アイレーシック(iLASIKR)
イントラレースとアドバンストカスタムビューとの統合によって、見え方の質にまでこだわったレーシック。現在考えられるレーシックの術式としては世界最高峰の術式。
料金:両眼=350,000円(税別)

■イントラレーシック(IntraLASIK)
コンピュータ制御のイントラレース(フェムトセカンドレーザー)を用いる、通常のレーシックより合併症が少なく、安全なレーシック。
料金:両眼=300,000円(税別)

■PRK
レーシック以前に発明された視力矯正治療。
料金:両眼=300,000円(税別)

■ラゼック(LASEK)
通常のレーシックのようにブレードやレーザーを使わずに、アルコールで角膜上皮を変性させ、その上で矯正する手術。
料金:両眼=300,000円(税別)

※現在、ご案内を中止しています。
▼▼▼

銀座スポーツクリニック眼科の感染対策

■滅菌された手袋・帽子・マスク・ガウンの着用
血液、体液、分泌物の伝播リスクを減らすため、手術室に入る前には、スタッフ全員が滅菌された帽子、手袋、マスク、ガウンを着用。

■手術環境の衛生管理
手術室の外からの汚れを持ち込まないための粘着マットを手術室入り口に設置。手指が高頻度に接触するスイッチ・医療機器の表面は、消毒薬を用いて清掃を。

■機器類の滅菌管理
手術器具は必ず滅菌・高水準消毒を行い、一つ一つ滅菌日が分かるように日付を記入してパック。目の洗浄水も抗菌性の高いオゾン水を使用。

銀座スポーツクリニック眼科へのアクセス

東京・広尾
東京都中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル9階
・JR「有楽町駅」京橋口から徒歩6分
・メトロ「銀座」A13出口徒歩3分
・メトロ「銀座一丁目」7番出口徒歩1分

※現在、銀座スポーツクリニックのご案内は中止しています。
銀座でレーシックをご希望の方は
銀座近視クリニックをご案内いたします。
▼▼▼

レーシックで視力矯正・安心できる近視クリニックはこちらメニュー

スター為替証券